『ミケンディープパッチ』眉間のシワに効果が出るまでどれくらいかかる?

眉間のシワは不機嫌に見えたり、年齢以上に老け込んで見えたりするので、一刻も早くどうにかしたいですよね?

貼って寝るだけで眉間のシワをケアしてくれる『ミケンディープパッチ』ですが、どれくらいで効果が実感できるのでしょうか?

▼ミケンディープパッチについて詳しく見てみる▼

ミケンディープパッチ

『ミケンディープパッチ』眉間のシワへの効果の実感には段階がある

ひとくちに『眉間のシワ』といっても、悩みやシワの深さは人それぞれですよね。

角質層にできた浅いシワの人もいれば、真皮にまでダメージが及んだ深いシワに悩んでいる人もいるでしょう。

その人のお悩みの進行具合によっても、変化を感じるまでの期間は異なります。

私の場合、最初の1回でちょっとした手ごたえを感じましたが、シワへの効果をはっきり実感したのは1ヶ月後でした。

ですが、もっとかかる人もいるかもしれません。

肌のターンオーバーは若くて健康な人で28日周期と言われています。

その周期を数回繰り返すことで肌が生まれ変わりますから、少なくとも3ヶ月は使い続けたほうが良いと思います。

『ミケンディープパッチ』の公式サイトやパンフレットにもそのように書かれているので、記載されていた実感のステップをご紹介しておきますね。

『ミケンディープパッチ』眉間の年齢サインへの効果実感のステップ

『ミケンディープパッチ』での眉間のケアを週に2回行い、3週間経過したあたりから変化を感じるのが一般的なようですね。

ですが、1回で効果を感じたと口コミしている人も多く、本当に人それぞれ。

効果実感までの大体の目安をご紹介しておきます。

1ヶ月~

眉間に潤いを感じ、少しずつ凝り固まっていた肌がほぐれてきた、柔らかくなってきたと感じ始めます。

シワも少し浅くなってきて、肌ツヤも良くなってきたと感じる人もいます。

2ヶ月~

気になる部分が徐々に目立ちにくくなったと感じ始めます。

眉間の年齢サインの深さ・長さにも変化があらわれてきます。

3ヶ月~

眉間にふっくらとしたハリを感じるようになります。

長年のお悩みが気にならなくなり、表情や印象にも変化が表れます。

焦りは禁物。続けることで良い状態をキープできるようになる。

『ミケンディープパッチ』を使い始めて3週間くらいすると「早く効果を実感したい!まだなの?」と思ってしまうかもしれませんが、焦りは禁物です。

悩みの深さは人それぞれで、効果が表れるまでの期間も異なります。

また、表情癖も眉間のシワの原因のひとつ。

ストレスを感じたり、何かに集中したりするときに眉根を寄せてしまう癖のある人は、眉間のシワができやすいです。

表情癖で凝り固まった眉間も『ミケンディープパッチ』でケアを続けることで、良い状態をキープすることができるようになってきます。

私が試した口コミレビューでもご紹介していますが、

『最初は潤い補充』

  ↓

『次に肌にハリが出てくる』

  ↓

『潤いとハリが持続することでシワが目立たなくなる』

という3ステップで徐々に効果が出てくるといった感じなので、最初はいまいちかな?と思っても3か月くらいは続けたほうが良さそう。

まとめ

ミケンディープパッチを使い始めて最初のうちは潤い以外の効果が感じられないかもしれませんが、焦りは禁物です。

保湿ができているということは「肌が新しく生まれ変わる力が備わった」という証拠なので、引き続き様子を見るようにしましょう。

面倒なケアなら途中で心が折れてしまいそうですが、ミケンディープパッチは週に2回貼って寝るだけなので、めんどくさがりの人でも続けやすいというのも嬉しいポイントですよね。

そのまま続けることで、肌にハリが出てきて、眉間の深いお悩みも気にならなくなってきますよ!

ミケンディープパッチのお試し定期コースなら、継続の縛りがなくいつでも解約できるので、気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ミケンディープパッチの公式通販サイトはこちら

投稿日:

Copyright© 【使ってみた!】ミケンディープパッチの口コミと眉間のシワへの効果は? , 2019 All Rights Reserved.